川口会計事務所の会計決算

決算を税理士に丸投げする場合もコミュニケーションが大切

大企業では考えられませんが、中小企業や個人事業者には決算業務を税理士に丸投げしているケースを良く見受けます。

決算業務と税務申告は必ずしもぴったりと合っている訳ではないので難しいのは解ります。

毎日の出納帳で決算ができるのであれば、誰も税理士にアドバイスを受けないでしょう。現金主義や発生主義といった根本も理解していなければなりません。

毎日の商売は忙しいですし、難しいことはできるだけやらずに済ましたいのは解りますが、決算の時こそ一年間を振り返って、一年間の商売を総括すると同時に、次の一年の新たな商売のことを考える良いチャンスなのです。

決算には一年間の商売のエキスが結果の数字の中に含まれているのです。一年間だけではなく、継続して決算を見ていくと商売の良さと悪さ加減が数字となって浮き上がってきます。

そのそれぞれの原因を把握することが、自身の商売を伸ばすことになるのです。

税理士は顧問先から提出された伝票や帳簿を集計して決算申告に必要な書類を作るだけで、商売や経営のアドバイスはしてくれません。

税理士に決算を依頼するのであれば、単に丸投げをするのではなくて、キャッチボールをすべきです。

商売に必要な車や道具の買い替えや売上や在庫をどう決算で取り扱うかプロフェッショナルの知恵をもらい、最適な経営と決算ができるようにしたいものです。

起業時から決算を格安の税理士に依頼しています

私は2年前に起業し、最初の決算で格安の税理士を利用しました。起業した友人やインターネットから情報をもとに、決算申告にかかる料金が格安な会計事務所に依頼をしました。

依頼をする前は格安な税理士を利用することに迷いもありました。以前、友人が格安の税理士を利用したところ、申告の際に経費部分で認められなかったものがあり、更正の請求などの手間がかかり、かえって税理士報酬が割増になったという話を聞いたからです。

ただ、ある程度自分に決算申告に関する知識があったため、格安で済めば儲けものと思い決断しました。

格安ということもあり対応面や事務面での不安はありましたが、担当の税理士の方は応対も事務処理もしっかりしており、安心して決算申告を終えることができました。また、友人の話にあったような追加の経費等を発生しなかったため、結果的に経費削減につながりました。

会計事務所担当によると、インターネットや会計ソフトの進化や会計事務所自体の経営システムの高度化により、顧問料を安価にできより良質なサービスを提供できるような環境になってきたとのことでした。

私は最初の決算である意味「当たり」を引いたため、今も同じ格安の税理士へ決算書作成を依頼しています。

決算駆け込みサービスは料金が格安なのでおすすめ

突発的な依頼であっても税理士に駆け込みで決算申告を行依頼することができます。

私は頼むがギリギリでどうしようか焦っていた時のことですが、税理士に決算の駆け込みを依頼できて助かった経験があります。

年に1度の決算を税理士に駆け込み依頼できるメリットは、何と言っても税理士に支払う報酬を大幅に削減できる点ではないでしょうか。

中小企業を経営しているので社員の給料などを考えても、税理士報酬を大幅に削減できる会計事務所の決算駆け込みサービスは非常に有難い存在です。

他の会計事務所に「決算駆け込み」の依頼をした際はすぐに断られたので諦めていたのですが、川口税理士事務所に相談をしたところ気持ちよく受けてもらうことができたので、それ以降、毎期の決算を依頼するようになりました。

本来であれば毎月顧問料を支払って月次決算をしてもらう方が良いのでしょうが、現在はまだ経営が安定しておらず、また資金繰りも決して楽ではないのであと数年は「決算駆け込み」という形で川口税理士にお願いする予定です。

  • 申告期限まで残り一ケ月なのに何もしていない
  • なるべく費用を安く済ませたい
  • 経理のデータ入力からお願いしたい
  • 節税対策もしっかりやってほしい
  • 会計ソフトに入力をしたけれど申告書が作成できない