川口会計事務所の会計決算

記帳代行の重要性

会社経営をしていく上で、お金の管理は1番重要な仕事ですが、日々の仕事が忙しい状況では領収書の整理や帳簿の作成をするのが厳しいので、弊社のような専門の会社に記帳代行を依頼されるケースが多いです。

面倒でしかも手間のかかる記帳代行を会計事務所に依頼する事により、経営者は本業に集中する事ができ、また業績もかなり早いタイミングで把握する事ができるようになりますので、依頼する事によるコスト以上にメリットがあると言えます。

ちなみに経理作業を怠ると、領収書が山のように溜まってしまって処理をしても終わらない、直近の業績を把握する事ができないので金融機関からの借り入れや経営戦力を練ることができない、納税予測を事前にすることができないので申告時に初めて多額の税金がかかることがわかった、などのデメリットがありますので、ご自分で経理作業をする事が出来ない場合には、事前に記帳代行を依頼する事をお勧めしています

なお、記帳代行を依頼した場合には費用が発生しますが、自社で経理社員を雇用する場合にと比べると大幅に削減(月額1万円から)する事ができますので、小規模会社のように予算がある会社には、正社員を雇用する前に記帳代行を依頼する事を検討した方が良いと思います。

ところで、最近は記帳代行を行う行政書士や業者が沢山存在するようになってきましたが、経営相談、税務申告まで対応することができる会計事務所に依頼するのがベストだと思います。

なお記帳代行のお見積りは随時承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい!

  • 申告期限まで残り一ケ月なのに何もしていない
  • なるべく費用を安く済ませたい
  • 経理のデータ入力からお願いしたい
  • 節税対策もしっかりやってほしい
  • 会計ソフトに入力をしたけれど申告書が作成できない