川口会計事務所の会計決算

無申告の場合に融資を受けられるか

無申告の状態にある会社は意外に多く、単純に仕事が忙しくて税務署に提出する事を忘れていた、病気で仕事をする事が出来なかった、経理資料がなかなか揃わなくて期限に間に合わなかったなど、様々な理由がありますが、ここで注意をしなければいけないのが、このままだと融資を受けることができないという事です。

実際にあった例ですが、長年取引をしていた金融機関であっても正当な理由があっても無申告の状況が解消するまでは融資をする事が出来ないと言われた事例が結構あります。

弊社への相談事例の中では、「どうせ赤字だけら申告書を税務署に提出をしてもしなくても変わらないと思った」という方もいらっしゃいますが、このように融資を受けられないというデメリットがありますので、必ず期限までに申告書を提出する事をお勧めします。

なお、複数年に渡って無申告であったとしても、さかのぼって申告をする事は可能ですし、決算書の内容にもよりますが、内容が悪くなく税金の滞納が無い場合には実際に融資を受けられた実例もありますので、あきらめずに早く提出をする事をおすすめします。

なお、弊社では複数年に渡る無申告の解消の経験が豊富にありますので、無申告の状況を解消して金融機関から融資を受けたいという方は、是非1度お問合せ下さい

  • 申告期限まで残り一ケ月なのに何もしていない
  • なるべく費用を安く済ませたい
  • 経理のデータ入力からお願いしたい
  • 節税対策もしっかりやってほしい
  • 会計ソフトに入力をしたけれど申告書が作成できない