川口会計事務所の会計決算

申告書を提出しなかった場合

会社が期限までに申告書を提出しなかった場合、次のようなペナルティが設けられています。

  • 無申告加算税
  • 延滞税
  • 重加算税
  • 青色申告の取り消し

弊社にお問合せを頂いた中で多いのが、「赤字で税金が発生しないから申告をしなくても構わないか」という内容ですが、例え赤字決算であっても申告書を提出する義務はありますので必ず提出をするようにしましょう。

また、赤字であっても申告をしなければいけない理由がもう1つあり、赤字は複数年にわたって繰り越す事ができるので、将来利益が出た場合には過去の赤字と相殺できるためです。

なお、申告書の提出をしなかった場合に税務調査が来たらどうなるのかという事ですが、その税務調査の結果、税務署が推計で税額を計算して納税するように求められます。そして、その税額に対して上記のペナルティが課される事になります。

このように、申告書を提出しなかった場合には、税額に対して多額のペナルティが課されるのはもちろんの事、金融機関から融資を受ける際に不利になる可能性が高いので、必ず期限までに提出をするようにしましょう。

  • 申告期限まで残り一ケ月なのに何もしていない
  • なるべく費用を安く済ませたい
  • 経理のデータ入力からお願いしたい
  • 節税対策もしっかりやってほしい
  • 会計ソフトに入力をしたけれど申告書が作成できない